言い訳はネガティブ思考?

やっさんです、こんにちは~

昨日は関西でも雪が降り、少し積もりました。

移動中のラジオが、16年ぶりの寒波と言って
いるのを聞いて、なんとなく16年前を思いだし
ていたりもしていました^^

当時はサラリーマンをしていた私が、今は
ブログ記事を書いている、人生って色々あり
ますよね、ひょんなきっかけで変わるもんだ!

 

さて今日は言い訳はしてはいけない、ネガティブ
思考なのかを、話してみたいと思います。

 

いきなりですが、言い訳したことがありますよね?
いいえ!と答えられる人は、まずいないでしょ!

 渋滞だったから、遅れた・・・
 やったことないから、出来ない・・・
 バタバタしていて、忘れた・・・

考えれば、色々出て来るとは思います。

 
言い訳とは、自分を正当化するために考え出す
マイナスイメージな言葉なんですよね!

 

結局語尾に、出来なかった理由を言う形ですね。
他人に対しても使うでしょうが、自分に対しても
使ってませんか?

 

その考えが、ネガティブと言われる由縁ですね!

 

たとえば出来なかったことに対して出来なかった
理由を考えるって
、前向きでもなく解決策でもない
わけで、何も進展することがないんです。

 
誰もが口にしてしまう言い訳、私も当然口にします
でも口にして後悔して、そして後で考えてしまう・・・

言い訳で立ち止まらずに、1歩進んで素直になろう!
素直になれるようになったから、また前に進めます。

 
考え方を変えないと、ネガティブのスパイラルにはまります。

 
ここで言い訳しない為に、必要な事を5つにまとめて見ました。

 まずはミスした事態を、素直を受け止める!
 起こった事態を、正当化する利用は考えない!
 言い訳を考える時間、言う時間は、時間の浪費と考える!
 前向きに物事を考え、なぜ起こったか原因追求する!
 原因に対して、今後起こらないように対策を考える!

 
言い訳はしてはいけない、ネガティブ思考なのか?
要するに、言い訳は言っても物事は前に進まない!
単なる時間の浪費で、解決に至ることは無い!
ということを理解すればいいわけです。

 
私が学んだ中で、とてもすんなり入るものを一つ
ご紹介をさせて頂きます。

何故すんなりはいるかというと、実は簡単なことです
マンガだから読みやすく、そして理解しやすかった。

 
マンガで見る自己啓発は、意外と有効な手段だと考えています!

 





この記事がお役に立てたと感じましたら、応援ぽちっとお願いします!





これからも頑張って記事更新していきます、応援ありがとうございます!

コメントを残す