分かっているが説明が出来ない・・・

やっさんです、こんばんは~

 

分かっているが、説明が出来ない・・・

色々知っているようで、人に対しての
説明が、中々出来きれなかったり・・・

実際私も、しどろもどろになったりします^^;

 

今回は、分かっているが、説明が出来ない・・・
に関してお話したいと思います!

 

自分ではそのノウハウを、完全に理解している
つもりでも、説明になると出来なかったりする。
私の持論での説明なので、その旨ご理解下さい。

 

説明できない理由を、色々と考えた結果です!

 

単純に理解度が足らなくて、説明できないのか!
それとも、言葉自体の説明に詰まってしまうのか!

 

要するに実際理解すると、説明するには大きな差が
がある、ということなのです!

 

私自身も理解だけしていれば言い立場から、説明をする
と言う立場になって、色々と試行錯誤をしました。
物事の理解を100とすると、説明するのには200の
知識がないと、相手には伝わらないと言うことです。

 

まずは説明できない理由を、2個にまとめました!

・実は、完全に理解していない。
・理解はしているが、自分の言葉に出来ない。

ここに原因があると、私は思います!

 

「実は、完全に理解していない」ということは何か?
・簡単に言えば、本の斜め読みのようなものです!
・ポイントポイントでは理解はしているが、全てではない!

理解しているようで、細かい部分は理解出来てない!
この場合は面倒ですが、1から全てを理解しなおす。

 

「理解はしているが、自分の言葉に出来ない」とはなにか?
・自分の知識内での理解であり、それが全てには通じない!
・相手に説明する場合は、その言葉に意味まで説明が必要!

自分なりに理解はしているので、行動には問題はありません。
ただ、人に説明できるだけの細かい知識不足なのでここを対策。

 

分かっているが説明できない・・・自分では思っていても
問題点は理解の深さが足らない、だから説明できない!

 

簡単ではありますが、理解と説明には大きな差がある!
なぜこんな記事をあえて書いたというと、今後のあなたの
進む道や、記事を書くときにも重要だからです。

 

セミナーで講義をする、また誰かコンサルする立場に
立ちたいと考えているなら、絶対に必要な知識です。

 

リライトではなく、自分で調べて記事を書くときにも
理解ではなく、説明するレベルが必要になります。

 

前回に引き続き、今回も相談窓口を設けました。
お問い合わせでも、直のお話でも出来るように
あなたの為に時間を取っておきました。

 

あなたの時間と、わたしの時間が合えば、スカイプ
でお話しすることも出来ます、是非ご連絡ください!

 

下記お問い合わせより、可能な日時、時間帯を記載し
スカイプIDも、あわせてお知らせ頂ければコンタクトも
早く済むので、よろしくお願いします。

 

 





この記事がお役に立てたと感じましたら、応援ぽちっとお願いします!





これからも頑張って記事更新していきます、応援ありがとうございます!

4件のコメント

  • やっさんさん、ご無沙汰しております。

    おっしゃるとおり、
    説明が出来ないということは
    それをきちんと理解出来ていないということですよね。

    元々人間は忘れやすく出来ているうえに、
    自分にとって興味の無いことは覚えにくい。

    だから、何度も何度も
    勉強を繰り返していかないと
    成長も成功も得られないですよね。

    地味だけど、反復作業は本当に大事ですよね。

    こちらの記事で
    基本の大切さを再確認させて頂きました。

    今回も素敵な記事をありがとうございます^^

    応援クリックさせて頂きました^^

    • やっさん

      ヤマヤマさん、お久しぶりですこんばんは~

      ブログへのご訪問・コメントも頂きありがとうございました。

      ブログに遊び行っても記事更新されていなかったようで
      、ちょっと心配はしていたのですが・・・

      復活されたようでよかったです、おめでとうございます。

      自分で理解していると、人に話せるまで理解できている
      その差大きいようで、自身での認識も難しい気がしますね!

      反復作業は重要です、そして継続を大事だと考えています。
      これからも頑張ってくださいね!

      また、応援もありがとうございます!

      そちらへも、お邪魔させて頂きます。

  • ランキングから来ました!
    かわけんと言います。

    自分の経験と認識ですが、しっかりと説明できない場合は、
    「経験値」が少ない場合のように思います。

    「理解」して、「行動」して初めて
    経験として体得?できている場合には
    すらすら説明はできてくるのかな?という感じです。

    持論ですが・・・^^;

    応援していきます!

    • やっさん

      かわけんさん、こんばんは~

      ブログへのご訪問・コメントも頂きありがとうございました。

      経験地という表現も分かりやすいですね、インプットと言う方も
      折られるようなので、足りないんでしょうね・・・

      理解と言う言葉一つですが、非常に奥も深く考え方で変わってきますね。

      だからこそ、記事にした時に反応は勉強になりますね。
      ありがとうございました。

      これからも頑張ってくださいね!

      また、応援もありがとうございます!

      そちらへも、お邪魔させて頂きます。

コメントを残す