まじめとみじめは一字違い

まいど! やっさんです~

アフィリエイトで、優遊自適に向かって
一緒に加速していきましょうね^^

 

もうすぐゴールデンウィークですね!
旅行の計画は立てられましたか?

なんて会話が一般的な、今日この頃
遅れに、遅れた作業にてんてこ舞です。

 

 

よくある、一字違いで大違いの意味ですね。
まじめであることが悪いと言うわけではなく

 

履き違えたまじめさは、その人をみじめにする
そんな意味合いで、今回は書かせて頂きました。

 

スポーツ心理学の世界にも、同じような仮説が
あるんです、『逆U字』と呼ばれています。

 

最大のパフォーマンスを表現するときには、まじめ
度が高すぎると上がらないということです!
要するにまじめに対する考え方を、少し緩和する。

 

少しだけ、まじめに対して工夫をすれば言い訳です!

 

今この瞬間、誰でも実践できる事があるんですね。
それが理解できたとき、なるほどと言って変わります。

 

私自身もこれに気づくまで、まじめが一番だと思ってました。
でも違うんですね、まじめなのは良いのですが、ちょっとだけ
発想を変えた考えを持つだけで、大きく変わるんです!

 

決して難しいとか言う、内容ではないです。

ちょっとした工夫だったり
些細な行動だったり
それが大きな形で現れます。

 

ただ実践するに当たっては、まじめと言う基本概念から
ほんの少しだけ違った形の考えを必要としてくるわけです。

 

よく言われるフレーズですが 『まじめすぎるのもちょっと』
まじめ過ぎるとみじめになると言う内容でしたが、今後の
記事で、そのほんの少しの発想転換を書いて行きますね^^

 

メルマガでも有益な情報を流しています!
是非ご登録をお願いします^^
http://yassan1.sakura.ne.jp/web/mailmagajin/





この記事がお役に立てたと感じましたら、応援ぽちっとお願いします!





これからも頑張って記事更新していきます、応援ありがとうございます!

コメントを残す