自己啓発 アップル社の創始者

やっさんです、こんばんは

ある方のメルマガで頂いたネタなんですが、
感動したので私なりに勉強し書いて見ました。

 

Apple の創始者の話です。

検索すれば世界中で拾えるとほどの、すごい人なのです。
子供の作文ではないので、すごいだけでは分からないですよね^^;

 

スティーブン・ポール・ジョブズ(Steven Paul Jobs、1955年2月24日生まれ)
若干21歳で学生時代に立ち上げたアップルはパソコンで大成功しました
これくらいは皆さんも知っている話だと思います。

 

彼の人生は波乱万丈に満ち溢れていたんです、その中の成功者の一人です。

 

創業者のジョブズ氏は、
          なんと30歳の時アップルから追放されたんです。

 

その後自力で努力をし、あの有名なピクシーをつくたんです
そう、トイストリーで有名は完全CGでの映画制作会社です。
そんな中アップルは業績不振で非常に苦しんでいたんです。

 

アップルの経営陣はなんと、
          元社長のジョブズ氏を呼び戻したんです。

 

その後新製品を発売しアップルの業績は一気に回復しました。
あの有名なiMacを生み出したわけです。
iMacは新しい仕組みの塊として、この世に登場しました。

 

ソフト会社との提携によるパソコンとソフトのバンドル化
半透明素材を使うという斬新さ、スケルトンと呼ばれ色々に飛び火した
一体型が生まれたのもこれからです、モニターもCDも全てセットです。

 

一体型の強みで価格を抑え、低価格で一気に広がりました
固かった四角からの脱却で、丸いフォルムのパソコンの登場

 

全てが、今までのパソコンの常識を破りました

 

その後は大進撃で、iPodや、その時の大革新がiTunesですね、
iPhoneも携帯電話の世界を変えた形になりますね。

 

そんな彼の有名な演説です、是非見てみてください。
少し長い動画なので、時間に余裕のあるときにでも。

見たあなたに聞きたいです、何を感じましたか?

 

不屈の精神?
天才的頭脳?
演説のうまさ?
・・・・・?

 

私は彼の行動力に感心しました。
新しいものを生み出す視点・観点もすごいです。
あなたもこれで何かを感じてもらったなら
それがあなたの、行動力になれば幸いです。

 

人は弱い生き物です、長い物には巻かれろ的な人も多い・・
そんな中で、一歩踏み出す勇気に成ればと記事を書きました。
是非参考になる物を見つけ出して、前に進んでくださいね。





この記事がお役に立てたと感じましたら、応援ぽちっとお願いします!





これからも頑張って記事更新していきます、応援ありがとうございます!

コメントを残す