アフィリの歴史と今後

1996年
アフィリエイトの起源
米アマゾンドットコムのアフィリエイトが最初といわれています。
このタイミングで、米LinkShareが世界で最初のアフィリエイト
サービスプロバイダー (ASP)として業務開始。

日本では
1998年
あの楽天スーパーオークションの始まりです。

1999年
Yahooオークションが始まりオークションブームに火がつきました。
バリューコマース株式会社がASPサービスを開始

2000年
日本のネットビジネスの転換期になったと思われる、アマゾン
ドットコムの日本進出です。
A8,netがサービスを開始

2001年
TRAFFIC GATEがサービスを開始
Linksharがサービスを開始
アクセストレードがサービスを開始
オンライン書店としてビーケーワン設立
Amazon.co.jpとして日本版Amazonアソシエイトの開始

2002年
電脳卸が業務開始

2003年
1億人.com業務開始(2011年頃に業務停止)
楽天アフィリエイト開始
JANetが業務開始
日本版のGoogle AdSenseが正式開始
ブログシステムのココログの登場

日本経済の動きと比較

1991年ごろバブルが崩壊しそれからの10年を「失われた10年」
とも言い政治経済の停滞期でした。

2000年ごろから景気の上向き傾向になったものの、中々伸び
悩んでいるときにあの人(小泉さん)が登場。

2003年に首相が小泉さんに代わり、日本の景気が大きく変わ
った時代の始まりです。

こうやって日本の歴史と少し並べると、アフィリの歴史も面白いでしょう^^

現在残っている青字のASP企業は大手として営業しています。

たとえばこんなデーターも出ています

矢野経済研究所が2012年の暮れに発表した「アフィリエイト市場」
レポートによると、 2012年度の市場規模は、前年度比112.6%の
1276億9000万円。

その後も年平均10.0%で成長し、2015年度には1659億円に拡大する
と予測しています。

過去から見ると、2011年度の市場規模は、10年前と比 べると約30倍です。

これがアフィリエイトの成長の歴史です。

まだ日本に入ってきて十数年、発展途上の市場が色々と進化しながら 成長中なのです。
ここでは何を言いたいかというと、アフィリエイトにはまだまだ先が見えない 状態です。
稼げない市場になるのはまだまだ先の事です、今のうちに稼ぎ方を 知っておきましょう。

稼ぎ方は、知ってる人から聞くのが一番早いです!

最先端のスマホアフィリの全てが詰まった最安値塾、期間限定の募集なのでお早めに~
↓     ↓     ↓

2980円最安値アフィリ塾 【※12月25日募集終了 『いいねプレミアム』※ご注意ください!】 プロアフィリエイターのノウハウ公開≪圧倒的な成果報告をまずクリックしてご覧ください≫
この機会を逃さないでくださいね!





この記事がお役に立てたと感じましたら、応援ぽちっとお願いします!





これからも頑張って記事更新していきます、応援ありがとうございます!

1件のコメント

  • やっさん様

    はじめまして。そめちんと申します。
    私も、アフィリエイトに関するブログを立ち上げて
    日々精進しております。

    先日同様のテーマで記事を書きましたが、
    私にはまだまだレベルの高いテーマだったようで
    勢いで押し切ってしまいました (汗

    >稼げない市場になるのはまだまだ先の事です、今のうちに稼ぎ方を 知っておきましょう。

    まったくもって同感です。
    まずは行動することですよね!

    私も1アフィリエイターとして頑張りたいと思います。

    フィリエイトを初めて半年の若輩者ですが
    これからも度々勉強しにおじゃまさせて頂きます。

    もちろん応援クリックいたしますので!

コメントを残す