ブログのレイアウトの本質

やっさんです、こんばんは~

私は楽天に出店をし、そこで色々と勉強しました。
そこで学んだノウハウは、現在に通じる全ての
ネットビジネスで使えるものでした。

 

そこで学んだ、レイアウト系をお話します。

 

レイアウトと言うと誰もが頭に浮かぶのが、
2カラム、3カラムになると思います、これは
全体のレイアウトを示す部分ですね。

 

使われ方としては、メインサイトでは3カラム
サテライト系のサブサイトでは、2カラムが多
いといわれています。

 

なぜかと言うとサイドバーに表示する情報量が、
どうしても多くなるメインサイトは、両サイドが
必要となってくるからだといわれています。

 

今回はカラム数ではなく、もう少し中身の部分
のお話をしたいと思います。

 

よく言われるFとかZの法則、これはサイトを
開けた瞬間から、目で追う流れがこの形に
似ているから、そう表現しています。

 

サイトで一番見られるのは一番上のバナーです。
ここにサイトの特徴や綺麗な画像があります。

ここまでは一般的なことなので、次に行きます。

 

自分のサイトを見て、直感的に分析する方法!

 

今回は簡単に分かる方法を、お教えいたします。

 

まず自分のサイトを開き、サイドバーをうこかさずに
見える場所に、何があるか確認してみてください。

 

サイトの趣旨、あなたの情報、売り込み商材、無料系の
客寄せ商材、ランキングボタン、メルマガ登録への誘導
、最新記事項目などいくつ見えてますか?

 

まずはここで、大きく差がでるんです!

 

自分のサイトの売りであったり、記事更新の内容や頻度
そしてランキング重視ならそのボタンが、見えていると
いないとでは、格段の差になってしまいます。

 

この一瞬でサイトに来た人は、目で追って情報収集しています。
偶然来た人は、特にその要素が高くなるので去られない為にも
こちらが見て欲しい情報を集約することお勧めします。

 

ブランディングが出来上がっている人などは、また違った作り方を
する場合がありますが、今回はまだ出来ていない人の想定です。

 

あなたのサイトに来た人は、情報を見にきています!
出来る限りスムーズに、見やすくしてあげましょう。

 

他の観点から見ると、あなたが他のサイトに行って見にくい・・・
と思った部分が、自分のサイトにも無いかを考えて見ましょう!

 

見にくいと思った、同じような並び方や場所があなたのサイトに
あれば、他人が来た時は同じような気持ちになると言うことです。

 

もしあなたが、自分のサイトを見て意見が欲しい思ったなら
私でよければ、簡単に私の思うままをお知らせできます。

ただ、これでアフィリの売上やアクセスを約束は出来ません。
お問い合わせより、サイト名・URL、HNなどを記載して
サイト見て意見くださいと、ご連絡をお願いします。

お問い合わせ⇒こちらより

 





この記事がお役に立てたと感じましたら、応援ぽちっとお願いします!





これからも頑張って記事更新していきます、応援ありがとうございます!

2件のコメント

  • >まず自分のサイトを開き、サイドバーをうこかさずに見える場所に、何があるか確認して

    自分のブログを見てみました。ものすごくシンプルで、情報が入ってきませんでした。
    早速ヘッダー画像の下にメニューを作成し、情報を目に入れられるようにしてみようと思います(^^)
    気づきをありがとうございます!

    • やっさん

      のぶさん、こんばんは~

      ブログへのご訪問、またコメントも頂き
      ありがとうございます。

      メニュー作れるなら作っといて損はないです代よ~

      楽天でのサイト作りの基本なので、物販じゃない場合は
      どこまで通用するかと言うのもありますけどね^^;

      またそちらへも、お邪魔させて頂きます。

コメントを残す